ブログカテゴリー
    月別アーカイブ
    お知らせ
    2018ー05ー06 開拓011 スリッピー第2回目プロト配布予定
    2018ー04ー15 開拓006-② 無限 カスタム万能タイプ公開
    カレンダー
    << 12
    2018
    >>
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム

    開拓番号009 <handmadetool力糸>
    もしかしたら。


    開拓番号009の力糸治具に適した船用PEラインですが、今まで、抜き取りやすい船用PEラインが適していると思ってましたが、もしかして?もしかしたら?抜き取りにくい船用PEラインの方が適しているのかも?という事を思いました。

    作る時は抜き取りやすい方が良いのですが、出来上がった力糸としては、抜き取りにくい船用PEラインの方が性能が良いのかもです。

    せっかく治具を使うのならば手作業では、抜き取りにくい船用PEラインって選択肢も良いのかも?です。

    2018/07/14

    開拓番号009 <handmadetool力糸>
    在庫を確保


    力糸自作治具の在庫が無くなってきたので追加生産中です。

    このシリーズは、面白いから作ったけど、何故か人気があって、良いペースで出荷されてます。使ってみた評判も良くて満足されているみたいで安心しました。

    2018/07/02

    開拓番号009 <handmadetool力糸>
    12ブレードで力糸自作


    PEの12ブレードでも治具を使って力糸が自作出来ます。最近、何人かがされてますが、その意図は?最後が4本残しとか出来るから?でしょうか?

    2018/05/30

    開拓番号009 <handmadetool力糸>
    多少、作り貯めする事に。


    注文があってから生産してましたが、間に合わせられない事もあったので、常時、在庫を置いておくことにしました。
    今日は、一日中CNCフライス盤が唸ってました。

    2017/08/19

    開拓番号009 <handmadetool力糸>
    試行錯誤でゴミの山


    いつもの事ですが、一つの開拓が終わる頃には、試行錯誤のゴミの山がでます。開拓番号009も無事終わったので、連休中に処分して009は完全に完了です。

    2017/05/06

    開拓番号009 <handmadetool力糸>
    溝幅と経路長さのバランス探し


    試行錯誤段階で溝幅と経路長さの関係を調べました。なかなか船用ラインによって安定してくれませんね。その対策として現在の枝豆スリットになって解決しています。

    2017/05/06

    開拓番号009 <handmadetool力糸>
    最初の頃の治具経路


    溝幅と経路長さがバランスせず、引き出す力が重くて重くて使えなかった失敗例その1です。

    2017/05/06

    開拓番号009 <handmadetool力糸>
    単線判別を失敗した場合の後処理


    万が一、抜いたらいけない単線だった時でも問題ありません。再度、治具に入れて、その単線を引き出して、もう一つ以上、上の順番のところまで引き出してやれば、その単線は抜いても良い単線に戻ります。ではそのムービーです。

    2017/04/20

    開拓番号009 <handmadetool力糸>
    結び目なしの良質な力糸を作るための単線テーパー化


    結び目がない良質な力糸を作るためには、4本目と5本目の抜き取りにて単線を網目に戻す前に単線をテーパー化して戻すことにより結び目無しでも解けない良質な力糸が自作出来ます。その方法を紹介します。クリップはどのクリップでも同じように出来る訳ではありません。付属のクリップを使ってください。ピンセットも厳選したピンセットを付属しています。

    2017/04/17

    開拓番号009 <handmadetool力糸>
    力糸自作での単線判別方法の紹介


    力糸を自作するときには、4本目から5本目になると「抜いて良い単線」と「抜いてはいけない単線」を判別する必要があります。その判別方法を紹介します。慣れれば数秒で判別可能です。

    2017/04/17

    軽量 ページネーション