ブログカテゴリー
    月別アーカイブ
    お知らせ
    2020ー07ー05 開拓012 ニュートラの第3回目プロト販売開始
    カレンダー
    << 07
    2021
    >>
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム

    開拓番号013 <魚種毎専用ウロコ取り>
    マゴチのウロコ取りテスト


    あと10日ほどで、ウロコ取り器の動画などを公開していく予定です。(しばらくお待ち下さい)

    その前に、今日は、マゴチのウロコ取りテストをしました。マゴチのウロコそのものは、そんなに剥がれにくいウロコではないですね。

    でも魚体の形がこんなに丸いので魚の頭を持って回しながら作業となるのですが、魚が大きいので、なんかマゴチ用の魚体フォルダー?みたいのが欲しい感じです。

    2021/07/17

    開拓番号013 <魚種毎専用ウロコ取り>
    青物のウロコ取りテスト


    今日は、一回もテストしてなかった青物のウロコ取りをしました。感想はカマスと似たようなウロコですね。

    ウロコは取りやすいのですが、ものづくりとしては難しいです。取りにくいウロコは、取れるだけで感動しますが、もともと取れるウロコは超軽快にとれるものにしたいのでハードルが高く感じますです。

    2021/06/26

    開拓番号013 <魚種毎専用ウロコ取り>
    アニサキス


    ウロコ取りテストのために、魚を毎日捌いて食べるようになったのですが、カミさんがどこから見つけたのかアニサキスが怖いと言い始めました。

    そこでアニサキスライトを購入するはめになったのですが、コレ凄いですね。一発でいたら見つかりそうです。

    ライトの強さが十分強いものを買ったのですが、これがあると安心です。必ず発見出来そうです。

    オススメです。

    2021/06/18

    開拓番号013 <魚種毎専用ウロコ取り>
    アラカブのウロコ取りテスト


    今日はアラカブのウロコ取りテストをしました。
    魚屋さんに聞いたのですが、黒いアラカブは浅いところにいたアラカブで、赤いアラカブは深い海にいたアラカブらしいです。

    テストの結果は、既に成功しているものなので大丈夫ですが、アラカブやメバルは、お腹が柔らかいので、お腹に合わせるか、本体に合わせて、刃先を決めるのか?ここがポイントですね。

    ウロコそのものは、そんなに難しいウロコではないです。でもお腹周りのウロコ取りとのバランスでは悩みどころですね。。

    2021/06/15

    開拓番号013 <魚種毎専用ウロコ取り>
    カマスの追加テスト


    いろいろな魚をテストして良い結果が出ると、その他の魚に対しても、同様な設計思想を反映してみるテストを繰り返してます。

    今日はカマスに反映してみましたが、なんだか、ウロコ取りってホントに奥深いですね。

    見た目ではわからない0.2mmの数値変更で結果が変わるんです。特にカマスは身が柔らかいのが特徴で他の魚とは違ったものが求められます。

    ウロコ取り開拓って面白すぎます。
    とっても面白い開拓です。

    要素が複雑すぎて一見規則性がないのですが、釣りと同じで、その規則性を発見した人がトーナメントで勝つのでしょうね。

    面白いです。ウロコ取りの課題!!
    まさしく経験工学です。。

    2021/06/11

    開拓番号013 <魚種毎専用ウロコ取り>
    石垣鯛のウロコ取りテスト


    昨夜は、石垣鯛のウロコ取りテストをしました。石鯛と同じようなウロコです。

    石鯛は既に合格レベルなのですが、まだまだ簡単に取れる刃先形状が存在するかもと思いから考えられる全ての形状を試してます。

    結果は、同等だったり、逆に悪くなったりですが、あと何種類か試すべき刃先形状があるので。

    キスは完全に完了してますがトータル70種類を超える刃先をテストしてます。キスはやり尽くしました。

    2021/06/10

    開拓番号013 <魚種毎専用ウロコ取り>
    タカノハダイ?????


    今日は糸島の生産者市場で、タカノハダイって魚を見つけて買ってきました。いろんな魚種でのウロコ取りテストの一環です。

    実は昨日、真鯛で大成功して、スカスカ、パリパリに取れて上機嫌だったのですが、このタカノハダイ?何ですか?コレ?ウロコがまったく取れません。今までにない最強の相手が出てきました。ネットでも書いてあってウロコと皮を一緒に包丁で鋤き取りしないと取れないそうです。

    指でウロコを取ろうとしても、まったく取れません。ビックリです。ちょいともう一回コイツに挑戦してみます。無理かもですが。。

    2021/06/06

    開拓番号013 <魚種毎専用ウロコ取り>
    ヒラメは快適。石鯛は!


    石鯛テスト結果をヒラメに反映しました。スッカスカで取れます。祝。

    でも、石鯛は、一旦は綺麗に取れるので合格としてたのですが、まだまだ上があるのでは?と言う思いが出てきて、一旦は合格扱いだったのですが保留にしました。

    キスはかなり難しかったです。丸みがあるので。コレに石鯛の硬いウロコに大成功したら感動的かも?と思いなおして、石鯛については、まだまだ上を目指すことにしました。とにかく硬いです。でもコレが劇的に解決したら、他の魚も劇的に進化します。

    やってみます。。(^^)v

    2021/05/26

    開拓番号013 <魚種毎専用ウロコ取り>
    石鯛ウロコ取り成功の兆し


    石のように硬いウロコを持つ石鯛ですが、今まで3回の惨敗でしたが、なんと本日うまくいきました。

    石鯛は無理なのかな?とも思ってきてましたが石鯛には石鯛にあった刃先形状があったようです。
    あと寸法の微調整で数匹を継続して捌きます。

    めちゃくちゃお金が掛かってます。でもめちゃくちゃ美味しい夕食になるので複雑な心境です。今日は成功したのでビールも美味しいでしょう。

    2021/05/18

    開拓番号013 <魚種毎専用ウロコ取り>
    終わったはずのアラカブ



    既に開拓完了したはずカサゴのウロコ取りですが、他の魚種をテストしてると、いろんな事に気付きます。

    それを相互に反映しあうと面白いです。永遠に進化?みたいな。キスは完全に終わってますが、その他の魚は、今でも合格点ですがまだ進化しそうです。

    この結果を、真鯛や、ヒラメや、その他の魚種に使えるかをテストしていきます。

    大変、面白い開拓番号になりました。
    (^^)

    2021/05/15

    軽量 ページネーション