ブログカテゴリー
    月別アーカイブ
    お知らせ
    2018ー05ー06 開拓011 スリッピー第2回目プロト配布予定
    2018ー04ー15 開拓006-② 無限 カスタム万能タイプ公開
    カレンダー
    << 10
    2019
    >>
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム

    開拓番号012 <Neutral(ニュートラ)>※オモリ一体型
    第2回 プロト販売開始


    第2回プロト販売を開始します。まだ改善中の項目は残ってますので引き続きプロト販売となります。今回からは交換用の腕もプロト販売スタートしています。

    違うタイプの腕での情報が入ってくるかもなので楽しみです。

    2019/10/20

    開拓番号012 <Neutral(ニュートラ)>※オモリ一体型
    腕カシメ方法の改善


    ニュートラ の腕を生産する方法の選択肢として、スポット溶接を再考しています。形状を凹凸にする前処理方法の方が確実で材質が変化しないので、ずっとその方法で進めてきましたが手に血豆が出来て嫌になったのと生産スピードが遅いです。このスポット溶接の方法で基本テストして使えそうならばプロト生産に採用して確認していきます。

    2019/10/16

    開拓番号012 <Neutral(ニュートラ)>※オモリ一体型
    腕のカシメ治具失敗


    腕の三角形が合わさる部分のカシメは、かなりの負荷が掛かるので、強力にカシメないとズレてしまいます。普通にカシメたらズレるんです。そこで線材を予備変形させてからカシメて構造的には完成してたのですが、いざ生産となると手に血豆が出来るほど負荷が掛かるのと生産スピードが時間掛かり過ぎて、とても生産出来ないことがわかりました。製品としては問題ないのですが、このシステムで生産続行困難です。。

    また試行錯誤ですね。一旦はこのままプロト分は作ります。血豆できるかも。

    2019/10/15

    あれこれなんでも雑記
    リトクの超精密切断機


    ヤフオクで、またまた1/15の価格で、新しい装置を入手しました。2年間くらい毎日チェックしてたのですが、ついに先週出品されて即入札です。

    板形状が切断できる湿式切断機です。平和テクニカのを持っているのですが棒タイプしか切れないので、これはちょっとした定点切断に重宝しそうです。しかも中古と書いてありましたが、これは新品ですね。一度も使ってない感じです。

    毎日毎日、何年もチェックしている機械が、あと10種類くらいあります。

    2019/10/14

    開拓番号012 <Neutral(ニュートラ)>※オモリ一体型
    第2回 ニュートラ プロト販売


    第2回目のプロト販売は腕が全サイズが揃いそうです。頑張って全サイズを作成中です。

    2019/10/13

    開拓番号012 <Neutral(ニュートラ)>※オモリ一体型
    2019年 がま全国大会 5位


    がまかつ 2019年 全国大会で、ニュートラ天秤を使用で決勝進出で5位入賞です。知久馬さんおめでとうございます。

    2019/10/12

    開拓番号012 <Neutral(ニュートラ)>※オモリ一体型
    旋盤の下処理


    オモリのキャップ旋盤の下処理をしています。コーナーを面取りして下処理する事で、旋盤に掛かる時間が半分になります。

    2019/10/12

    開拓番号012 <Neutral(ニュートラ)>※オモリ一体型
    超柔軟チューブの抜止め加工


    ニュートラの柔軟チューブの抜け止め加工の作業です。地味ーな作業です。

    2019/10/10

    開拓番号012 <Neutral(ニュートラ)>※オモリ一体型
    第2回 プロト生産開始


    第2回プロト生産を開始しました。

    改善治具の作成は80%程度で、まだ終わってませんが、シーズンが終わるので、一旦はもう一度プロト販売をしたいと思いまして生産開始しました。今度も少量生産です。

    この写真はニュートラの一番大事な部品で、超柔軟チューブです。一般には出回らない医療用の柔軟チューブです。この特殊チューブがキスへの違和感を消してます。

    2019/10/09

    開拓番号012 <Neutral(ニュートラ)>※オモリ一体型
    超精密な木材の丸棒治具


    超精密な木材の丸棒治具を作ってます。コレで3台目の構想で今回はトリマーとコレットチャックを使う事にしました。何ミリの丸棒から何ミリの丸棒にするのか選べるのと超精密が目的です。

    購入した丸棒の精度に合わせて微調整出来ます。コレがないと安定した品質のニュートラが作れないんです。

    2019/10/02

    軽量 ページネーション